<8月6日(木)>
生態系の破壊
を選ぶと、各タイトルの写真を連続して閲覧できます。
(中止する場合は、各ページのボタンをどれか押して下さい)


在来種が主となっていた上野不忍池。近年、ブルーギルが確認され、生態系の保全が危惧されていたが、このたびさらにブラックバスも確認された。この2種が、今や不忍池を席捲しつつある。


ブルーギル

ブラックバス


| フォトスクープ・トップページへ | | トップページへ |
| MMBC・トップページへ |