INTERNET PHOTO LIBRARY by JCC
----------
★ 山本 陽子 ★
● プロフィール ●
  ユーラシア大陸横断旅行、米国同緯度都市撮影、そしてセルフポートレートと、自由で大らかな作品はスケールの大きさを感じる。

山本陽子(やまもと・ようこ)
日本写真家協会会員
青山学院大学文学部史学科考古学専攻卒。
現代写真研究所卒。故田中雅夫氏、英伸三氏に師事。
コルプスにて、細江英公氏に師事。
1983年  現代写真研究所にて学び始める。神楽坂にて撮影開始。
1991年 ベルギー現代アートフェスティバルに、"Emotional Flowers"出品
写真家としてスタート。フランスにてルシアン・クレルグ(ヌード)、ベルナール・プロシュ(パノラマ)各氏より学ぶ。ネガカラープリント技術を学ぶ。
二ヶ月間ヨーロッパに撮影旅行。 *11月「アサヒグラフ」にて仕事を開始
1992年 「FOTOPRATICA」イタリア"かぐらざか女人日記(おんなにっき)"掲載
中国〜シルクロード〜パリ、ユーラシア横断旅行。セルフポートレイト撮影。
1993年 アメリカにてクリストファー・バーケット氏にイルフォクロームカラープリント・コントラストマスキング技術を学ぶ。アメリカ撮影旅行。
個展セルフポートレイト"太陽の記述"<I.C.A.C.ウエストンギャラリー>
1994年 個展セルフポートレイト"透明な太陽"<I.C.A.C.EXPRESSION>
1996年 個展"かぐらざか女人日記(おんなにっき)"I陰翳(かげ)<GALLERY ART WORKS>
1997年 個展"かぐらざか女人日記(おんなにっき)"I〜V<神楽坂セッションハウス>
<コレクション>
    フランス国立図書館収蔵"かぐらざか女人日記(おんなにっき)"1983−1996

 
 フォトを見る 
 サンプルを見る 
----------
| フォトグラファー別メニューに戻る | | フォトスクープ・トップへ |
| トップページへ | | MMBCトップページへ |