Glacier Blue in Alaska

連日30度を越える日本を飛び出し、米国シアトルで乗り継ぎして アラスカ、アンカレジへ。 私の住む北海道から直線で飛べば数時間だが 札幌を朝7時に出てから20数時間後、ようやくアラスカの中南部の広大 な大地をほんのひとかじり。  プリンスウイリアム湾の側、 カレッジフョルドを巡る氷河クルーズに 乗船した時の船上からカット。波間に浮かぶラッコ、ときどき姿を見せる シャチやイルカ、氷河崩れた氷の上のアザラシ。眼前に迫り、大きくなる 断崖絶壁の氷河。氷河の不思 議な色。   鯨のブリーチングや氷河が大音響とともに崩れ落ちる瞬間には 出会えなかったけれど も、悠々と氷河の時の流れをちょっとだけ感じとる ことができたような気がする。 
(2000年 8月6日、7日撮影)


killer whala
(シャチ)

シャチの群れ

氷河の森

フョルドの海