インターネットフォトスクープ&ライブラリー写真講座レポート

−報道編・「木場の角乗りを撮る」 10月21日(日)開催−



 先日の10/21(日)写真講座・報道編が秋晴れの元、東京・木場にて江戸の伝統芸「角乗り」をテーマに開催されました。いづれもプロのフォトグラファーを目指す20代の若い2名が参加。菊池、上村、松本、原、米澤の5人のフォトグラファーも講師として参加していただきました。

 冒頭に菊池カメラマンより「角乗りだけでなく、イベントに携わる人物や周囲の環境など、広く周囲に目を配ることも報道の重要な要素」などの注意点を述べられ、各人が思う撮影ポイントに散っていき撮影開始。何気ないカメラマンとの会話の中で、使用フィルムとカメラの感度の間違いに気付いて、あわてて直すなどの一幕も。小さなイベント会場でありましたが、注意深く周囲を観察しながら歩いて行くと、確かに「報道対象」となりそうな出来事が盛りだくさん。
 そんな参加者の作品は後日、当日参加したカメラマンたちの「講評」を交えて、当ページに掲載を予定していますので、皆さんも参考にしてください。5人のカメラマンの方たちの作品も同時に披露して参りますので、こちらもお楽しみに。(11月14日予定)

| 戻る |